第35回 近畿小児科学会

第35回 近畿小児科学会

第35回 近畿小児科学会

第35回 近畿小児科学会

会長挨拶



第35回近畿小児科学会開催にあたって


 この度、2022年2月27日(日)に大阪国際会議場(グランキューブ大阪) において開催されます第35回近畿小児科学会を担当させていただくことになりました。
 本学会は、小児科医が一堂に会する重要な情報交換の場であり、臨床現場に即応できる知識や技術を共有し、臨床研究を活性化させ、新たな知見を発表し、今後の医療・患者に還元することを目的に活動しております。近畿の12大学が持ち回りで担当しており、2009年の第22回以来、13年ぶりに本学が担当させていただくことになります。より有意義な学会になるよう、力を尽くしたいと考えておりますので、ご支援の程、よろしくお願いいたします。
 今回で35回目を迎える本学会では、テーマを「今こそ子どもたちの未来のために考える」とし、コロナ禍の今だからこそ、子どもたちの未来のために考える機会となる、学術集会にしたいと考えております。2020年の本学会は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、残念ながら中止となり、2021年は、完全Web開催となりました。新型コロナウイルス感染症の影響は見通せませんが、第35回の学術集会が充実した内容となるよう、教室員一同、準備を進めております。多くの方のご参加をお待ちしております。